スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- | | - | - | - |
自己感染するため
カンジダという名の性病は自己感染してしまう危険性のあるものです。
この自己感染は、ストレスや過労で免疫能力が低下するとかんたんに起きてしまうものであるため注意が必要です。

カンジダじついて詳しく書かれているサイトはこちらにありますから、ここのサイトをまずはチェックしてみてほしいと思います。
http://www.minnano-clinic.com/candida/symptom.html

そして、カンジダを発症してもそれにいち早く気づくことができるように、日ごろから検査を忘れずに行っていってほしいとわたしは思います。


- | 11:40 | - | - | - |
性交渉以外にも
性交渉以外にも感染することがある性感染症で、カンジダがあります。

カンジダは、酵母菌、いわゆるカビ菌によって発症します。

感染経路は様々で、どこから感染したのか分からないことも大きな特徴です。

また、カンジダの菌は、誰もが体内に保有しているとも言われ、風邪やストレスなどで抵抗力が落ちた場合に発症したりします。

症状が現れることも多く、男性の場合は痒みやただれ、水泡が出来るといった症状が現れます。

女性の場合は、外陰部の痒みや、おりものがヨーグルトやチーズのようなドロドロとした状態になります。

このような症状が現れた場合、性交渉を行っていなくても、病院できちんと検査・治療を受けてください。


- | 17:32 | - | - | - |
パートナーを少なく
性交渉を行う相手自体をかなり少なく、限定することができれば、それだけで性病予防にはとてもよく役立ちます。

なぜなら、性病というものは感染者との性交渉によってとてもかんたんに感染してしまうものですから、元々感染者と性交渉を行わなければ、ほぼ完璧に予防することができるからです。

とても良いかたちで性病予防を行っていきたいと考えているならば、まずはこのように単純でかんたんな方法を行っていくといいのではないでしょうか。



- | 16:12 | - | - | - |
良い習慣
適切なかたちで性病予防を行っていける良い習慣といえば、それは常日頃から性器を清潔に保ち、性交渉の際にはコンドームを使用して、定期的に性病検査を受けるといったことを続けていく習慣です。

そのような習慣さえ確実に自分の生活上で身につけておくことができれば、とてもかんたんに性病とはほとんど無縁な、健康的な生活を続けていくことができるでしょう。

このような習慣を実際に実践していくことは難しいですが、努力して実践していけるようにしましょう。



- | 17:35 | - | - | - |
検査キットが便利
どうにも忙しくて、性病検査を病院にまで受けに行く時間がないという人は、自分で性病検査キットを購入し、家でそれを利用してみてもらいたいものです。

性病の検査キットというものは、今ではインターネット上にある専門サイトの通販で簡単に手に入るものです。しかも検査結果は郵送で知ることもできますから、実質誰一人として顔を合わせることなく検査が行えます。

その点、とても魅力に溢れた性病の検査方法であると言えるのです。


- | 12:17 | - | - | - |
ARCHIVES
CALENDAR
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PROFILE
BLOG DATA
MOBILE
qrcode
SEARCH BOX

PR